MENU

新卒1年目だからこそ自己PRが苦手でも異業種へ転職ができる!

新卒1年目でも、転職ができるのは第2新卒だから!

 

「やりがいのある仕事がしたい!」
「給料はもっとほしい!」

 

でも・・・

 

「企業に売り込めるような経験なんかないし」
「逃げてきた根性なしって思われてるんじゃ」

 

こんな風に思っていませんか?でも、大丈夫です。
実は転職市場において第2新卒は人気です。それほど社会人経験がない今だからこそ、異業種へ給料アップの転職が可能です。

 

第2新卒とは学校を卒業して3年以内の人のことです。卒業してから3年以内は就職していても、フリーターでも、働いてなくても第2新卒です。
企業によって第2新卒を嫌がるところはあります。理由は、やりたい仕事をできずに嫌で辞めたり、人間関係が我慢できなくて辞めるといった退職理由を協調性がなかったり、こらえ性のない人材だと考えるからです。

 

ではどうすれば、第2新卒は転職できるのか?
第2新卒が転職するには第2新卒を積極的に採用している企業を見つける必要があります。
企業が第2新卒を採用する理由は、その企業の若い人材が辞めた穴を第2新卒で埋めることができるからです。他社で社会人としての基礎を学んだ人材の方が研修などのコストをかけずに済むといったメリットもあるため、第2新卒は転職市場で人気となっております。

 

「そもそも第2新卒を積極的に採用している企業なんてどこにあるの?」
探そうと思っても求人の募集条件に第2新卒募集とでも書いていなければ見つかりません。
そんな時は第2新卒専門の転職エージェントがあります。

 

自己PRが苦手でも、社会人経験や資格がなくても、転職の力になってくれるのが第2新卒専門の転職エージェントです!
転職エージェントは転職サービスの1つです。無料で利用でき、履歴書の添削や面接対策などとても転職の味方になってくれます。自己PRの苦手な人にとってはとても心強い味方になってくれること間違いなしです。

 

なぜ無料でできるかというと、紹介した人材を採用した企業からお金をもらっているため、利用者への無料サービスを提供することができます。

 

そこで重要なのは転職のタイミングと転職エージェントの選び方です。
転職のタイミングでよくある失敗が退職してから転職活動を始めることです。
もちろんそういった必要があることもありますが、基本は在職中に転職活動を終わらせることです。
退職して転職活動したものの転職できずに活動資金が尽きてしまい、焦って適当な企業に入社してしまったという話をよく聞きます。
そうなってしまうとまた転職活動を繰り返すことになります。このような無駄な転職は企業への信頼低下にもつながってしまいかねません。
転職活動を完了させてから退職をするか、可能なところまで転職活動を進めた状態で退職するようにしましょう。

 

そして、最も重要なのが失敗しない転職エージェントの選び方です。第2新卒の採用に積極的な企業と出会い、希望の転職を成功させるには転職エージェントの選び方が重要です。
以下より異業種でも給料アップの転職をして、働きがいのある仕事を見つける3つのポイントをお伝えします!

 

第2新卒が異業種への給料アップの転職を成功させる3つのポイント!!

第2新卒専門の転職エージェントを選ぶ

第2新卒の採用を行っている企業のみが集まります。希望の求人は第2新卒でも大丈夫かなといった不安は一切ありません。そのため、転職活動の効率をアップさせることができます。

経験豊富な第2新卒専門のアドバイザーが在籍している

経験不足の人材を企業へ売り込むためには、自分の魅力を伝えてくれる経験豊富なアドバイザーの存在が必須です。自分の強みを伝えてくれるからこそ、給料アップの転職が可能となります。

転職が初めてでもサポートがしっかりしている

初めての転職でのミスややり忘れたことがないかなどの不安はつきもの。初めての人でも先にそれらを知れるようなサポートを使うことで、安心して転職活動ができます。

 

この3つのポイントさえ押さえれば、社会人1年目でも異業種への転職することができます。
自己PRが苦手な人でもしっかりサポートしてくれる第2新卒の転職に強い転職エージェントを下記に厳選しました。
こちらからもっとも自分に合った転職エージェントを選んで、異業種への給料アップの転職を実現しましょう!

自己PRが苦手な第2新卒が異業種へ転職するためのエージェント一覧

 

エージェント

アイデム
スマートエージェント

ハタラクティブ DODA(デューダ)

ターゲット

20代 20代
20代フリーター
全般

アドバイザー

20代
未経験でも
80%以上が
1次面接へ
4万人の実績
フリーターから
正社員成功率
78%
経験豊富

初心者

親身な対応で
リアルな情報が
聞ける
マンツーマン対応 求人数が多い

詳細


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら

アイデムスマートエージェントは第2新卒で初めての転職におすすめ!

アイデムスマートエージェントはアドバイザー全員が求人広告取扱者資格を取得しています。

 

求人広告取扱者資格とは求人広告を手がける社員たちの学習・教育のために設けられた資格です。そのため、アイデムスマートエージェントはどこよりも親切・丁寧なサポートといった定評があります。

 

「希望と全然違った求人ばかり紹介される・・・」

 

転職エージェントを利用するとそんな声が聞こえてくることがありますが、アイデムスマートエージェントなら大丈夫です。
アイデムスマートエージェントは求職者の希望をしっかり聞いた上で求人を紹介してくれます。
初めての転職でも親切・丁寧にサポートしてくれるから、希望と違った求人の紹介や上から目線の対応ではなく、自分の希望を聞き入れた求人紹介をしてくれます。
また、企業の内情を熟知しているアドバイザーだからこそ、「入社してからの人間関係や環境は大丈夫?」という不安も取り除くサポートが可能です。
希望を聞いてくれて、給料アップややりがいのある仕事探しをするなら、登録必須の転職エージェントです!

 


異業種へ給料アップの転職をしたい方はこちら

■社会人1年目の転職のリアル 就職活動を経て、晴れて社会人として働きはじめたはいいけれど、実際に働いてみると思っていた仕事と違う……。これは、どんな人でも陥る可能性がある状況です。 では、社会人1年目での異業種への転職は可能なのでしょうか。 結論から言えば、可能です。 まず、あなたには大きなアドバンテージがあります。それは、例え短期間でも社会に出て、企業での働き方というものを目の当たりにしていること。そして、新入社員研修などを受けている場合、最低限のビジネスマナーが身に付いているはずです。 ですから、転職先の企業にとっては、そういった研修コストのかからない人材ということになるのです。 そして尚かつ、新卒とほぼ年齢的には変わりませんので、どんな業界でも育って行ける、将来性もある、すばらしい人材と言えるでしょう。 ただし、もちろんデメリットもあります。それは、応募先の企業にも「ウチもすぐ辞められたらどうしよう」と思われてしまうことです。 そうならない為にも「なぜ、今の会社を辞めるのか」「なぜ、その会社(業界)で働きたいのか」を明確にしておく必要があります。 それは、面接の際にしっかりと伝えるようにしましょう。 ではそういった自己PRが苦手な場合、どうすれば良いのでしょうか。 ■転職エージェントを利用する 面接での自己PRが苦手な場合、やる事は一つです。 それは、転職エージェントを利用すること。 皆さんは転職エージェントとはどのようなことをしてくれるか、ご存知でしょうか。 転職エージェントは求人情報の紹介も勿論してくれるのですが、それ以前に、履歴書や職務経歴書の添削や、模擬面接などを行い、自分がアピールすべきポイントなども教えてくれます。 数ある転職エージェントの中では。特に「Aidem Smart Agent」がおすすめです。 Aidem Smart Agentに登録すると、キャリアアドバイザーが専任でつきます。ですので、異業種に進みたいというあなたの希望に沿ったサポートをしてくれるでしょう。 また面談などを受ける際、自己PRが苦手であるということをしっかり伝えましょう。 そうすれば、あなたがアピールすべきポイントを教えてくれ、更に模擬面接でそれを伝えるやり方を教えてくれるでしょう。 転職一年目の転職は、プロのサポートを受けた方がうまくいく確率が高まります。 Aidem Smart Agentは無料で使える転職エージェントなので、利用しない手はないでしょう。